患者さんサポート

監修:京都大学医学部附属病院 小児科 平松 英文 先生

小児慢性特定疾病の医療費助成について

B-ALLと診断された18歳未満の患者さんに対して、医療費の自己負担分の一部が助成されます。
(18歳到達時点で本事業の対象になっており、かつ、18歳到達後も引き続き治療が必要と認められる場合には、20歳未満の患者さんも対象となります)。

助成を受けるには

医療費助成を受ける場合は、お住まいの自治体(市区長村の保健所や役所の保健福祉課など)の窓口に必要書類を提出します。

助成を受けるには 助成を受けるには

自己負担額上限月額

キムリアによる治療の自己負担額上限月額は最大で15,000円+入院時の食費の半額となります。

(2019年3⽉現在)

詳しくは、下記のサイトをご参照ください。
https://www.shouman.jp/assist/

TOPへ戻る

TOPへ戻る

あなたは現在、弊社製品
(キムリア®点滴静注)の
治療を受けている患者さま、
またはそのご家族ですか?