キムリアの治療について

監修:北海道大学病院 血液内科 豊嶋 崇徳 先生
京都大学医学部附属病院 小児科 平松 英文 先生

キムリアの治療を受ける前に

治療を受ける前に

キムリアは再生医療等製品です
キムリアによる治療は遺伝子治療です

患者さんの血液から取り出したT細胞にがん細胞への攻撃力を高めるための遺伝子改変を行った後、再度、患者さんの体内に投与する治療法です。
キムリアの投与によって、体の中でCARに対する抗体(抗CAR抗体)が産生する免疫反応(免疫原性)が起きる可能性があります。
長期にわたる安全性は確立していません。

治療前の準備

キムリアの治療は、患者さん自身のT細胞を取り出すために、白血球アフェレーシスと呼ばれる処置を行うことから始めます。
⽩⾎球アフェレーシスに影響を与える可能性のある抗がん剤やその他の薬剤があり、それらはアフェレーシスに先⽴って中⽌する必要があります。どの治療が該当するかは、主治医から説明を受けてください。

TOPへ戻る

TOPへ戻る

あなたは現在、弊社製品
(キムリア®点滴静注)の
治療を受けている患者さま、
またはそのご家族ですか?