治療の実際

リンパ球除去化学療法(治療施設で実施します)

  • キムリアの投与前に、キムリアの効果が十分に発揮されるように体内のリンパ球を減らすための数日間の化学療法(リンパ球除去化学療法)が行われます。
  • 臨床試験では下記のレジメンが用いられました。

DLBCL 再発又は難治性のCD19陽性のDLBCL患者 DLBCL 再発又は難治性のCD19陽性のDLBCL患者

B-ALL 再発又は難治性のCD19陽性のB-ALL患者 B-ALL 再発又は難治性のCD19陽性のB-ALL患者

  • この間に、病状が悪化したり進行した場合、キムリアによる治療を受けられないことがあります。

TOPへ戻る